ボニックプロで小顔効果!?顔痩せできるなら使ってみたい!

二の腕やおなか、足などの気になる部分を引き締められると人気のボニックプロ。

 

部分痩せが難しい箇所として、特に思いつくのは顔ではないでしょうか。

 

ボニックプロを顔に使ってもいいのかを調べてみました。

 

 

◆ボニックプロは顔に使ってはダメ!

ボニックプロで小顔効果!?顔痩せできるなら使ってみたい!

 

インターネットなどで記事を読んでいると「ボニックプロで小顔に」というようなものも見かけます。

 

しかし、ボニックプロの公式サイトを見ると「首から上と心臓の上は避けてください」と明記されています。

 

首から上ということは、顔への使用は避けてほしいということですよね。

 

公式サイトで顔への使用を避けてほしいとしている以上、顔に使うべきではありません。

 

ですが、せっかく顔痩せに効果的そうなボニックプロなので、顔に使えないのは少し残念な気もします。

 

なぜ顔に使ってはいけないんでしょうか。

 

 

◆ボニックプロを顔に使うのがNGな理由

 

ボニックプロを顔に使ってはいけない理由として、思い当たるものを挙げてみます。

 

 

<専用ジェルが顔用を想定していない>

 

ボニックプロは専用ジェルと一緒に使用するものです。

 

ですが、このジェルはあくまで身体用なため、顔への使用は想定していません。

 

そもそも、ボディケア用品とフェイスケア用品が別々に作られているのは、顔用にきちんと成分を配合しているからですよね。

 

顔への使用を想定していない専用ジェルを使用して、肌トラブルにつながる可能性は否定できないので、使用するべきではありません。

 

ちなみに、ボニックプロは専用ジェル以外のジェルなどで代用すると本体の故障などの恐れがあるため、顔用の他のジェルを代用するという方法も使えません。

 

 

<顔には刺激が強すぎる>

 

ボニックプロを使用するパーツとして想定されているのは脚や二の腕、おなかです。

 

これらの箇所は比較的皮膚や脂肪が分厚いですが、顔は脂肪も皮膚もとても薄いため、ボニックプロを使用すると刺激が強すぎるということになります。

 

 

<顔の常在菌が死んでしまう恐れがある>

 

顔には常に菌がいるという話を聞いて驚いたという経験はないでしょうか。

 

常在菌は、お肌のうるおいを守ってくれたり、肌にとっての外敵を撃退してくれるなどの役割を果たしてくれています。

 

ですが、ボニックプロと専用ジェルはそもそも顔への使用を想定していないため、これらが常在菌に与える影響についても未知数です。

 

もしも常在菌に悪影響を与え、減らしてしまうと、雑菌からお肌を守れなくなったり乾燥しやすくなってしまったりと肌トラブルにつながります。

 

 

ボニックプロを顔に使うべきではない理由をご紹介しました。

 

実際に顔に試してみたという口コミを読んでも、あまり効果は見られないようですし、顔に使うとしたらその後の肌トラブルなどは完全に自己責任となります。

 

安心して使えるパーツのケアにのみ、ボニックプロを使用するのがおすすめです!

 

>>> 実際にボニックプロを頼んでみました♪♪