ボニックプロをお風呂ついでに使うのはアリ?お風呂で使ってもいい?

テレビを見たり音楽を聴いたりしながらの「ながら」で美脚ケアができると評判のボニックプロ。

 

それなら、お風呂に入りながらボニックプロを使うのもアリなんでしょうか。

 

お風呂で使うことはできるのか、効果はどうなのかなどを調べてみました。

 

 

◆お風呂でのんびりボニックプロを使ってもいい?

ボニックプロをお風呂ついでに使うのはアリ?お風呂で使ってもいい?

 

口コミなどを見ていると「お風呂のときに使ってます!」というものも見られます。

 

確かに、良い香りの入浴剤を入れたお風呂に入って温まりながらマッサージ…というのは気持ちいいですし、効果もすごくありそうですね。

 

ボニックプロは丸洗いできる防水性ですし、お風呂でも使えそうです。

 

が、ボニックプロは、お湯の入った浴槽で使うことは推奨されていないんです。

 

 

◆お湯の入った浴槽でボニックプロを使えないのはなぜ?

 

とても意外ですが、ボニックプロをお湯の入った浴槽内で使えないのは何故なんでしょうか。

 

ボニックプロは、本体でエネルギーを発生させ、電気刺激を与えることで筋肉を動かして引き締め効果を得るものですよね。

 

このエネルギーが、お湯をはった浴槽の中では水中に逃げてしまうため、本来身体に働きかけてくれるはずの力が減ってしまうんです。

 

せっかく時間をかけてマッサージをしているのに、本来の効力が得られないのはもったいないですよね。

 

さらに、お湯の中でボニックプロを使うということは、専用のジェルを塗らないということになります。

 

専用のジェルを塗ることにより、電気刺激の通りをよくしてより効果を得られるようにするため、ボニックプロはジェルを塗ってからの使用がおすすめなんです。

 

 

◆お湯の中で使うのは本体の故障にもつながる

 

ボニックプロは丸洗いできるため防水性がある、と前述しましたが、あくまで「丸洗いに耐えられる」という防水性です。

 

丸洗いしたあとはきちんと水分を拭き取り、乾かしておく必要があります。

 

実際「丸洗いしたあとに、水気のある場所に放置していたら故障してしまった」という声もあるため、湿気や水分に完全に対応している!と考えると故障させてしまう可能性があります。

 

せっかくのボニックプロなので、故障させず長く使っていきたいですよね。

 

では、ボニックプロはどんなときに使うのが良いのでしょうか。

 

 

◆お風呂上がりの使用はおすすめ!

 

お湯をはった浴槽内での使用はすすめられませんが、お風呂上がりのボニックプロの使用はとてもおすすめです。

 

お風呂上がりはお肌が清潔になっていますし、全身がポカポカと温まった状態になっていますよね。

 

マッサージにも適したタイミングのため、ボニックプロを使用するにも適しています。

 

お風呂上がりのリラックスタイムに、のんびりボニックプロで引き締めケアをしてみてくださいね!

 

>>> 実際にボニックプロを頼んでみました♪♪